LINEが提供する「Official Web App」にパートナーとしてチケット購入型クラウドファンディング「ENjiNE」が対応開始

2016/10/28

  • LINEが提供する「Official Web App」にパートナーとしてチケット購入型クラウドファンディング「ENjiNE」が対応開始

  • 株式会社Relic(東京都文京区、代表取締役CEO:北嶋貴朗)は、当社が提供するチケット購入型クラウドファンディング「ENjiNE」(https://en-jine.com/)が、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤剛)が提供する「Official Web App」公式パートナーとして対応を開始したことをお知らせします。これにより、LINEを利用する国内6,800万人以上の登録ユーザーは、クラウドファンディング「ENjiNE」を会員登録や決済の手間なく利用できるようになります。

    ▼Official Web Appとは
    「Official Web App」とは、企業が自社のWebサービスとLINEアカウントを連携させ、LINEアカウントを起点に集客・アクション誘導・リピート促進まで、ユーザーの行動をLINEアプリ上でシームレスに完結させることができる仕組みです。ユーザーは、他のアプリやサービスの追加インストール・利用登録を行う必要無く、LINEアプリ1つで様々なサービスを簡単・便利に利用できるようになります。

    「Official Web App」では、LINEの決済サービス「LINE Pay」やポイントサービス「LINEポイント」、などとも連携可能で、これにより、商品・サービスの購入がよりスムーズになるだけでなく、コンバージョン(成約)率が向上し、ポイント等のインセンティブの付与によりリピート率増加も見込むことができます。

    「ENjiNE」のLINEアカウントは、LINE内の検索やLINE内各種ページで露出されることで、
    数多くのユーザーにリーチすることが可能になります。

    今後当社では、LINEを利用する国内6,800万人以上の登録ユーザーに対して、クラウドファンディング「ENjiNE」のサービスを会員登録や決済の手間なく利用できるようにすることで、これまでのクラウドファンディングサービスがリーチ出来ていなかった幅広いユーザーに対して提供する予定です。これにより、国内クラウドファンディング市場の急速な拡大・発展を狙うとともに、2016年度内に国内No.1のクラウドファンディングプラットフォームとなることを目指して運営して参ります。
  • プレスリリースはこちら