サイズの悩みにさようなら!小柄女性がサイズを気にせず服を選べる環境を作りたい!

クラウドファンディングプロジェクト:サイズの悩みにさようなら!小柄女性がサイズを気にせず服を選べる環境を作りたい!
実施確定
  • このプロジェクトは
    2016/04/21に終了いたしました。
    応援いただき、ありがとうございました。
このプロジェクトは実行確約型です。
Cobittoは“小さいサイズに特化した”オリジナルレディース服ブランドです。既製服を作っているのではなく、一着一着お客様サイズに合わせてお仕立てしております。どうしてSサイズの既製服を作らず一着一着仕立てないと駄目なのか…それはSサイズ市場を取り巻く環境に原因があります。サイズの合う洋服を見つけるのがとても困難な小柄女性に「サイズを気にせずデザインだけで服が選べる」サービスを展開したいと考えております。
最新情報を
チェック!
    • 全ての小柄女性のサイズの悩みゼロをめざして。

    • Cobittoは現在「小さいサイズの大人服」ブランドとして活動しています。
      身長147cmで服探しに苦労していた女性デザイナーが
      「サイズを気にせずデザインだけで服が選べるブランドを作りたい」
      との想いからはじめました。
    • Cobittoでのお買い物の仕方

    • 150cm以下の女性は服の選択肢が少ない。

    • Sサイズでも大きいと感じる150cm以下の女性にとって、自分にぴったりの服を探すのはとても大変なことです。Sサイズ以下の服は細身体型の人しか着られないといった面もあります。子供服は首周りや胸まわりのシルエットが合わず、デザインも大人っぽいものは望めません。選択肢が少ないので、「服を探すことが苦痛、楽しくない。」といった声も多く聞かれます。。
    • スタイル良くみえる服を、一人一人に合わせたバランスで。

    • Cobittoの服は、小柄女性がもっと素敵に見えるようなデザインの工夫しています。大人の女性にふさわしい上質な生地を選び、スタイルを良く見せるための少し高めのウエスト位置、ゆとりを多く入れすぎない立体的なシルエット、目が行くデザインポイントは上の方に、使いやすいデザインの中にも人と同じではないオリジナル性・・・などなど、書き出したらきりがないくらい、Cobittoの洋服には、こだわりが随所に詰まっています。
    • 一着ずつの受注生産・国内生産にこだっています。

    • Cobittoの商品はサイズオーダーで一着ずつ、自社のアトリエにてお仕立てしています。小柄な女性も体型は千差万別。ひとりひとりの体型に合わせてお仕立てする事で、ぴったりサイズの洋服がお客様の特別な一着になれたらと思っています。
    • 百貨店での期間限定イベント活動。

    • 期間限定イベントを年に10回ほど行っています。服の型紙をつくる「パタンナー」がお客さまのサイズと体型を把握することで、ぴったりサイズの服作りにつなげています。
    • もっとCobittoを良くしていくために

    • Cobittoは「小柄な女性がサイズ選びの悩みが無くデザインだけで気軽に服を買える」 新しいスタイルづくりを目指しています。一度正確にサイズを測定できれば、お買い物の際にサイズの心配をしなくても、こちらで合うサイズに調整してお仕立てすることができます。
      そのために3Dスキャンで、お客さまひとりひとりのサイズや体型を正確に測定していきたいと思っています。持ち運び可能の3Dスキャンで各都市をまわって採寸し、ひとりでも多くの小柄女性にCobittoを利用していただき、サイズの悩みを忘れてもらえたら!という想いで活動しております。
    • よろしくお願いいたします!

    • Cobittoは、この5名のメンバーで活動しています。みなさまの応援が、Cobittoをもっと良くしていく力になります。どうぞよろしくお願いいたします。
    • 土江進太郎(つちえしんたろう)
      奈良県出身。
      奈良工業高等専門学校を卒業。その後バンタンデザイン研究所で基礎的な洋裁を学んだ後、竹内章氏に師事し立体裁断を学び型紙作りの造詣を深める。フリーのパタンナーとして多くのブランドに関わる傍ら、母校のバンタンデザイン研究所大阪校で講師も務める。
      2012年よりCobittoを原 宜(現・土江 宜)と共に始める。
    • 土江宜(つちえのり)
      佐賀県出身。
      有田工業高等学校でデザインの基礎を学び、九州造形短期大学、佐賀大学で建設・インテリアデザインを学ぶ。卒業後、一級建築士事務所へ入社。その後福岡にてアパレルに転向し、企画・デザインの仕事に携わる。同時にバンタンキャリアスクール福岡校を修了。また大阪のスリーディーパターンスタジオにて立体裁断を学ぶ。2012年7月よりCobittoの活動を開始。Cobittoでは商品企画の他カタログやDMなどグラフィック分野も担当している。
    • 柿本剛希(かきもとよしき)
      奈良県出身。
      奈良県工業高等専門学校を卒業。その後神戸大学(理学部数学科)へ編入。卒業後、システムエンジニアとして就職、システムの開発に携わる。2016年1月よりCobittoチームに参加。Webページの製作・運営管理担当として、お客様目線での、お買い物がしやすいショップづくりに励んでいる。数学、分析等が得意な事から土江代表と共にCobittoの実務的な経営戦略も担当する。
    • 抜田恵理子(ぬきたえりこ)
      和歌山県出身。
      田辺商業高等学校・家庭科を卒業後、大阪の縫製工場に就職。主に婦人服上着を扱い、チームマネージャーとして縫製の腕を磨く。その後、服のお直し会社へ転職、同時に、大阪のル・オペラパターン教室に通いアパレルパターンの理解も深める。2014年11月よりCobittoチームに参加。Cobittoの商品縫製を一手に担っている。またアパレルCADを勉強中。縫製士の立場から「縫い易い効率的なパターン」づくりを目指す。
    • 大隅美季(おおすみみき)
      鳥取県出身。
      関西大学(商学部商学科)にてビジネスについてを学ぶ。卒業後、エスモード・ジャポン大阪校にてデザインから縫製まで、服作りの全般を学ぶ。
      卒業後はタカ・ダンスファッションにてダンス衣装の縫製に携わる。
      2016年1月よりCobittoチームに参加。Cobittoでは抜田と共に商品製作を担当する。
    • 新着情報

      新着情報はありません。
    • コメント
        コメントはありません。

    出品者のプロフィール

    0ca954526688a97881dbf7dfa92db11769bd3cd9

    Cobitto 土江進太郎

    奈良県出身。 奈良工業高等専門学校を卒業。その後バンタンデザイン研究所で基礎的な洋裁を学んだ後、竹内章氏に師事し立体裁断を学び型紙作りの造詣を深める。フリーのパタンナーとして多くのブランドに関わる傍ら、母校のバンタンデザイン研究所大阪校で講師も務める。 2012年よりCobittoを原 宜(現・土江 宜)と共に始める。
    販売チケット
    サイズぴったりENjiNE限定フレンチスリーブシャツ
    ¥10,000 (税込・送料込)
    残り 20枚
    詳細を見る
    お届け予定時期:-
    サイズぴったりENjiNE限定ジョーセットブラウス
    ¥15,000 (税込・送料込)
    残り 29枚
    詳細を見る
    お届け予定時期:-
    サイズぴったりENjiNE限定カラーワンピース
    ¥30,000 (税込・送料込)
    残り 30枚
    詳細を見る
    お届け予定時期:-
    オーダーワンピース、デザインからお仕立てまで
    ¥70,000 (税込・送料込)
    残り 10枚
    詳細を見る
    お届け予定時期:-
    オーダードレス、デザインからお仕立てまで
    ¥300,000 (税込)
    残り 1枚
    詳細を見る
    お届け予定時期:-
    FAQ・ヘルプ

    販売チケット一覧