北海道産の「羊の乳」で
唯一無二のリコッタチーズづくりに挑みたい

クラウドファンディングプロジェクト:北海道産の「羊の乳」で唯一無二のリコッタチーズづくりに挑みたい
実施確定
  • このプロジェクトは
    2018/10/31に終了いたしました。
    応援いただき、ありがとうございました。
  • 売れたチケット数
    87
  • 集まっている金額
    ¥898,000
179%
目標金額 ¥500,000
このプロジェクトは目標達成型です。
ファットリアビオ北海道は、イタリア人チーズマスターを擁する超実力派のチーズ工房です。国内一線級の料理人が、ときには札幌の工房にまで足を運び、競って仕入れているという、知る人ぞ知る存在……。そんなファットリアビオ北海道ですが、「まだ、実現できていなかったことが残っている」といいます。今回のNIPPON PRIDEでは、その実現を目指すべく動き始めました。
気になったら
いいね!
    • 【新着情報 2018.09.18】

    • お陰様で「フレッシュチーズセット」「北海道サラミセット」チケットが完売となりました!
      ご用意できるリコッタの数には限りがありますが、セットするチーズやサラミの数は調整が可能ですので、チケット総数は変えずにチケットごとの販売数を調整させて頂きました。
      「フレッシュチーズセット」も再びご購入可能となっております。
      引き続きご支援を頂けますと幸いです。
    • 「平成30年北海道胆振東部地震」について

    • 弊社も影響を受けており、社員一同復旧作業に追われておりますが、
      まもなく通常通りの営業ができる見込みですので、本プロジェクト商品のお届けに影響はございません。

      今回の地震で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
    • 【新着情報 2018.08.31】

    • お陰様で初日に最高額の「オールスター」チケットが完売となりました!
      予想外の出来事に大変嬉しく、驚いております。
      一度に仕入れる羊乳の量から作れるリコッタにはまだ余裕がありますので、チケットを追加させて頂きました。もし他のチケットを買われた方で変更をご希望の場合は、個別にご連絡下さい。引き続きご支援を頂けますと幸いです。

    • 2013年、「日本のイタリア料理界を救いたい」一心で立ち上げたのが、私たちファットリアビオ北海道です。

      当時、輸入物のイタリアンチーズの価格が高騰。国内のイタリア料理店は苦しんでいました。ならば……と、イタリアから実力派チーズ職人を札幌に招き、「本場の技術そのまま」で、しかも「イタリアよりも質の高い北海道産の牛乳」を使ったチーズづくりに着手しました。

      価格が安定するばかりか、「札幌を朝に出荷すれば翌日には全国の料理店に届く」態勢を構築したので、輸入するチーズよりも明らかに「新鮮」です。

      そんな唯一無二のイタリアンチーズを提供していますが、イタリア人チーズ職人には、まだ心残りがあったのです。それは……。
    • 5歳からチーズをつくってきた職人が…

    • 私たちのチーズマスターであるジョヴァンニ・グラツィアーノは、南イタリアで父親のチーズづくりを5歳のころから手伝っていた、生粋の職人です。

      来日して5年が経ち、私たちファットリアビオ北海道のチーズは、パーク ハイアット東京やJALファーストクラスをはじめとする国内の一線級のホテルや料理店などがこぞって仕入れてくださるところまできました。

      それでも……ジョヴァンニがごく時折、チーズづくりの現場で、日本人の部下たちにぽろっと漏らすんです。

      「羊の乳でつくったリコッタを、一度は食べさせてあげたい」
    • 来日してから抱き続けた、密かな夢

    • ジョヴァンニが漏らす、その言葉を、私たちはずっと忘れていました。

      今、日本国内でつくられるリコッタは、まずに牛乳が原材料です。私たちが製造して出荷するリコッタもそうです。もちろん、味には自信がありますし、ジョヴァンニが作り上げるリコッタは、国内イタリア料理界から高い評価をすでにいただいています。

      でも、ジョヴァンニにとっては、羊の乳でつくるリコッタをいつかは……という想いは、来日して5年の間、ずっと抱き続けてきた、ひそかな夢だったようです。

    • 羊の乳は調達できるのか、から始まった

    • 今回、そんなジョヴァンニの想いを形にしたい、と私たちは考えました。それも、ファットリアビオ北海道の原点である「北海道産の原材料」を使って……。

      調べるとすぐに困難があることに気づきました。羊の乳は、牛乳よりもはるかに流通量が少なく、しかも値段はべらぼうでした。牛乳は1リットル100円くらいで仕入れられますが、羊の乳は時として同3000円もする。ざっと30倍も違うのです。

      それでも、探しに探した結果、北海道・北見の農場から提供を受けることができました。いよいよ試作に取り掛かります。羊の乳のリコッタです。

      高価な羊の乳を15kg使って、できあがるリコッタはわずか30個程度です。もともとリコッタは贅沢なチーズなのですが、羊の乳を使っても、それは同じ。材料の値段を考えると、さらに贅沢なものとなります。ですが、ジョヴァンニの想いを現実のものとして結実したいので、ここが勝負と踏まえました。
    • 試作品ができあがりました……。牛乳のリコッタよりも色が明らかに濃い。そして、つくっている過程でも、香りがきわめて甘いことに、現場の誰もが気づきました。

      その味はどうだったか。一同、声を上げてしまいました。

      ぜひ、これは一度体験していただきたいのです。

    • 官能的で艶めかしいリコッタが……

    • 試作品を口にして、驚きました。凄まじく官能的で、艶めかしいんです。そして味わいには温かみが感じられる。牛乳だけでつくったリコッタと食べ比べましたが、甘みそのものは牛乳のリコッタのほうがある。でも、羊の乳のリコッタは、語弊を恐れず申し上げますと、色気がある。ねっとりしていて、かつ、香りがただものではない。

      ジョヴァンニは、試作完成版を食べた瞬間、日本語で「なまら(すごく)うまい」と笑いました。

      本番でも同じ製法でつくりたいとのことです。
    • これはやはり唯一無二の存在になる

    • この羊の乳のリコッタには、いくつもの価値があると、私は思います。

      まず、イタリア本国でもその実力を認められたチーズ職人が日本人とともに作り上げるリコッタであること。

      次に、北海道産の羊の乳の価値を知らしめるであろうリコッタとなること。

      最も惹かれるのは、仮にイタリアから羊の乳のリコッタを輸入したとしても、決してこうはならないだろうという点です。

      リコッタは時間が命です。つくりたてこそに意味がある。イタリアから運んだら最短でも3日以上はかかるでしょう。それが、ファットリアビオ北海道発であれば、出荷した翌日には味わえます。だから、これは日本に住むわれわれにすれば、唯一無二の羊の乳のリコッタなわけです。
    • 言葉を思い出したスタッフの力

    • 今回、このプロジェクトを起案するにあたり、私は、何度も何度もファットリアビオ北海道のスタッフに尋ねました。しつこいほどに。

      「ジョヴァンニが本当につくりたいもの、なにか言ってませんでしたか」

      スタッフたちは、その問答のなかで、ジョヴァンニがふと漏らしていた言葉を思い出しました。そういえば、羊の乳で……と、なにげない瞬間に漏らしていたなあ、と。
      このプロジェクトは、そんな一言を掘り起こしたスタッフの力も見逃せません。そして羊の乳を求めて、北海道内の農場を調べ尽くした努力も買いたい。

      ぜひ、みなさんに、羊の乳と牛乳、それぞれのリコッタを食べ比べてほしいなあと思います。どちらがうまいか。いや、両方うまい。でも、羊の乳のほうは、ほとんどの方にとって未知の領域なのでは、と思いますね。
    • チケットについて

    • ◆ 羊乳リコッタと通常のリコッタの食べ比べセット(60セット限定):6,000円

    • 羊乳リコッタ1個、通常のリコッタ1個
    • ◆ 羊乳リコッタとフレッシュチーズセット(20セット限定):8,000円

    • 羊乳リコッタ、モッツァレッラ、リコッタ、ブッラータ

    • ◆ 北海道サラミセット(15セット限定):12,000円

    • チーズ:羊乳リコッタ、モッツァレッラ、リコッタ、ブッラータ
      北海道サラミ:サルシッチャピッカンテ、ドルチェ、ビアンコ
    • ◆ オールスターセット(5セット限定):18,000円

    • チーズ:羊乳リコッタ、モッツァレッラ、リコッタ、ブッラータ、カチョカヴァッロ、グラナディエゾ、リコッタサラータ
      北海道サラミ:サルシッチャピッカンテ、ドルチェ、ビアンコ
    • ※詳細は各チケットページをご確認下さい。
    • おすすめの食べ方

    • そのまま塩と黒胡椒でも、サラダやパスタに加えても

    • フレッシュチーズであるリコッタのおすすめの食べ方は、そのままの状態で塩と黒胡椒をかけてそのまま食べたり、ジャムやはちみつと一緒に食べると美味しいです。

      さっぱりしていてコクがある、リコッタならではの楽しみ方ですね。

      イタリアでは子どもの離乳食にも使われるほど、穏やかな味わいと栄養価があるので、離乳食のレシピや、低糖質なお菓子づくりに使ったり、サラダやパスタに散らすのもおすすめです。
  • 新着情報

    新着情報はありません。
  • コメント
      コメントはありません。

出品者のプロフィール

43f97b2973b87ee6e954949b7c0ef96ba6819caf

ファットリアビオ北海道

チーズ製造における世界最高峰の歴史と技術を持つ南イタリアの農場”Fattoria Bio"のチーズマイスターたちが、世界最高品質の北海道のミルクに出会い、北海道へ移住して最高のチーズを作ろうとしている。そんな小さな一歩から始まった、日本で初めての試み・・・それが、Fattoria Bio Hokkaidoです。
お問い合わせ
販売チケット

販売チケット一覧

特定商取引法に基づく表示

    販売業者
    株式会社Fattoria Bio Hokkaido

    販売責任者
    高橋廣行

    所在地
    〒003-0029 北海道札幌市白石区平和通12丁目北5番20号

    連絡先
    電話:011-376-5260
    メール:info@fattoriabio.jp

    販売価格
    プロジェクトページの記載をご確認ください。価格は税込です。

    商品代金以外に必要な料金
    なし

    お支払い方法
    クレジットカード(VISA/Master)によりお支払いいただけます。

    お支払い時期
    商品購入時に決済します。

    商品(チケット記載内容)のお引渡し時期
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、プロジェクトページの記載をご確認ください。

    キャンセルの可否と条件
    キャンセルはできません。