【NIKKEI STYLEとオペラ団体の共同企画】ビジネスパーソン向けの特別なオペラディナーショウ

クラウドファンディングプロジェクト:【NIKKEI STYLEとオペラ団体の共同企画】ビジネスパーソン向けの特別なオペラディナーショウ
  • 残り時間
  • 売れたチケット数
    3
  • 集まっている金額
    ¥69,000
6%
目標金額 ¥1,150,000
このプロジェクトは目標達成型です。
グローバルに活躍するビジネスパーソンにとって、社交の場での文化と芸術、中でも西欧の舞台芸術でもっとも格式が高いオペラは頻出の話題です。そんな教養を日本を代表する二人の歌手によるオペラの甘い歌声と共に、アラン・デュカスがプロディースするフレンチレストランの特別なディナーでワイングラスを傾けながら楽しんで身につけませんか?ディナーとオペラを間近で楽しめるリュクスなひと時と感動をご堪能ください。(このプロジェクトは参加者が50名に達した場合にのみ開催いたします。)
気になったら
いいね!
    • オペラ初心者からオペラ通の方まで楽しめる

    • オペラはグローバルエリートなビジネスパーソンが知るべき必須教養。
      というとオペラの敷居が高いと思われがちですが、今回、知識がなくても楽しめる演目をご用意しました。
      レストランで前菜、メイン、デザートのコースとともに、2~3ステージのコンサートをおとどけしますので、とても気軽に楽しめる内容となっています。
      この機会にオペラデビューをしてみませんか?
      もちろん、オペラ通の人にも満足していただける内容となっています。
    • ディナーコースの料理例

    • ※料理の画像はイメージです。
    • コース料理の内容は当日までのお楽しみとなります。
      参考までに、奏楽会が開催した「高田正人」と「河野紘子」の両氏による7月27日(木)の公演で提供したコース料理の内容をご紹介します。

      [前菜] 魚介とギリシャ風野菜のマリネ
      [メイン] ホロホロ鶏のフリカッセ オリーブ風味 ジャガイモのニョッキと夏トリュフ
      [デザート] 和歌山県産あら川の桃 ピーチメルバ
    • オペラ公演のプログラム

    • 演奏の曲目は、下記の6曲を予定しています。

      ヴェルディ作曲 歌劇『椿姫』から「乾杯の歌」
      サティ作曲 君が欲しい
      カルディッロ作曲 カタリ・カタリ(つれない心)
      プッチーニ作曲 歌劇『ジャンニ・スキッキ」より「私のお父さん」
      プッチーニ作曲 歌劇『トスカ』より「星は光りぬ」
      サルトーリ作曲 タイムトゥセイグッドバイ

      当日はNHKラジオの深夜オペラ便でパーソナリティーを務めるテノール歌手「高田正人」と、ソプラノ歌手「嘉目真木子」が歌声を響かせます。
      ピアノ伴奏は、現在放送中のフジテレビのドラマ「コード・ブルー」や、「のだめカンタービレ」でピアノの音と手を担当した「河野紘子」が担当します。
    • オペラ歌手「高田正人」について

    • 東京芸術大学卒業、同大学院修了。
      イタリア政府給費奨学生としてイタリアに留学、ピアチェンツァ国立音楽院に学ぶ。
      また、文化庁在外派遣研修員としてニューヨークへ留学。ミラノ、ベローナ、NY、台湾などでコンサートに出演。
      帰国後は二期会オペラ「椿姫」・「フィガロの結婚」(宮本亜門演出)、小澤征爾音楽塾『カルメン』、日生劇場「リア」、神奈川県民ホール「金閣寺」、NHK音楽祭「サロメ」(ゲルギエフ指揮)など数多くの舞台に出演。
      東フィル「第九」(ダン・エッティンガー指揮)、デェシュパイ指揮「Esdurミサ」等コンサートにも出演。
      NHK「ラジオ深夜便」を始めメディアへの出演も多い。二期会会員。
    • オペラ歌手「嘉目真木子」について

    • 国立音楽大学大学院修了。
      文化庁海外研修員として伊フィレンツェへ留学。
      2010年二期会『魔笛』にパミーナでデビューを飾り、瑞々しく清楚な演唱で好評を博した。
      以降、二期会には『フィガロの結婚』スザンナ、『ドン・ジョヴァンニ』ツェルリーナ、『パリアッチ』ネッダで出演。
      2015年二期会『魔笛』に再びパミーナで出演。同年、神奈川県民ホールにてオペラ『金閣寺』に有為子で出演。
      2016年NHKニューイヤーオペラコンサートに初出演を果たした。
      同年2月には九州交響楽団定期演奏会『道化師』にて指揮者A・バッティストーニと共演しネッダ役で好評を得た。
      同年7月には二期会『フォガロの結婚』に再びスザンナで出演。
      2017年には『椿姫』ヴィオレッタ、大分IICHIKO総合文化センター・神奈川県民ホール・東京二期会共同制作オペラ『魔笛』にパミーナで出演。
      同年2月にオクタヴィアレコードよりCDをリリース。
    • ピアノ「河野紘子」について

    • 桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学を経て同大学研究科を修了。‬
      ‪ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャパン『熱狂の日』音楽祭2010、‬第三回庄内国際ギターフェスティバルin響等に出演の他、NHK東京児童合唱団を始め、数多くの合唱団と共演し、CD録音も行っている。ソロだけでなく‬伴奏者として、一流アーティストの信頼も厚い。
      ‪これまでに桐朋学園大学声楽科嘱託演奏員、二期会オペラ研修所ピアニストとして活動。‬
      ‪またフジテレビで放映されたドラマ「のだめカンタービレ」の主人公(上野樹里)の手・音の吹き替え、現場での指導を担当するなど、活動の幅を広げている。
    • レストランで繰り広げられる迫力満点のオペラ!

    • フランスから直輸入した調度品・装飾品の演出、窓から眼下に望む夜景とともに、まるでパリにいるかのような感覚で楽しめるレストラン「ブノワ」。着席したテーブルから間近に繰り広げられるオペラの歌声とピアノの演奏は、きっとあなたがこれまで体感したことがないほどの臨場感に溢れ、迫力満点です!一夜限りの特別なオペラのディナーショウで至福のひと時を堪能してみませんか?

      ※画像は奏楽会が開催した「高田正人」と「河野紘子」の両氏による7月27日(木)の公演より。
    • コンサート終了後のお楽しみ

    • コンサート終了後には、歌手もピアニストも皆様のテーブルを回ります。
      ご一緒にお写真を撮っていただいたり、おしゃべりを楽しんでいただいたりと、特別な時間をお楽しみください。

      ※画像は奏楽会が開催した「高田正人」と「河野紘子」の両氏による7月27日(木)の公演より。
    • [トリビア]プログラム解説

    • 知っているとちょっと自慢できるトリビアに結び付くプログラム解説をご用意しました。
    • ヴェルディ作曲 歌劇『椿姫』から「乾杯の歌」

    • グローバルエリートの必須教養といえばオペラです。押さえるべき楽曲はいくつかありますが、もっとも有名で最も華やかなオペラ『椿姫』はよいエントリーポイントでしょう。映画プリティウーマンで主人公が初めてみるのもこの『椿姫』であることからもそれが伺えます。主人公のヴィオレッタとアルフレードが初めて出会うシーンで歌われるこの乾杯の歌。映画やコマーシャルなどでもおなじみで、誰もがご存じの曲だと思います。華やかなディナーショウの幕開けにピッタリ。
    • サティ作曲 君が欲しい

    • 17世紀から300年近く続いた西洋音楽の伝統をクラシック音楽のルールを壊した張本人と言われるサティの代表曲です。彼が作った音楽がのちにシェーンベルグの12音階を生みだしたといわれています。こんなに親しみやすい音楽に現代音楽の萌芽が組み込まれています。どのあたりが新しさなのか、考えながら聴くとより楽しめるかも。
    • カルディッロ作曲 カタリ・カタリ(つれない心)

    • イタリアの演歌といえばカンツォーネ。ほとんどすべての歌が女性に向けて男性が歌いかけるもの。その中でもナポリ地方の民謡は、ことにテノール歌手が好んで歌うことが多いことで知られています。その中でもこの作品は名曲として知られる一曲。この曲がイタリアの演歌だったとは!と驚かれるのでは?
    • プッチーニ作曲 歌劇『ジャンニ・スキッキ」より「私のお父さん」

    • 『椿姫』を作曲したヴェルディとこの作品を作ったプッチーニはイタリアオペラ界の二大作曲家です。中でもこの曲は映画『眺めのいい部屋』で効果的に使われて世界中で有名になりました。実際は、歌劇『ジャンニ・スキッキ』は喜劇で、この曲は劇中では頑固な父親に「結婚を許してくれないなら橋の上から身投げします!」とコメディタッチで歌われる曲ですが、映画ではしっとりと歌い上げられました。このギャップが面白い。
    • プッチーニ作曲 歌劇『トスカ』より「星は光りぬ」

    • 同じくプッチーニの作曲した名作『トスカ』名曲であるうえに登場人物が少ないことから、出演歌手のコストが抑えられることもあって世界の歌劇場で上演されることの多い作品です。中でもこの「星は光りぬ」は、刑死する前の主人公が歌う劇的なテノールアリアの名曲。フィギュアスケートで有名になった同じ作曲家の『トゥーランドット』の「誰も寝てはならぬ」と並び称される名テノールの曲ですから、「もう一曲あるんですよねー。」といった会話にぜひどうぞ。
    • サルトーリ作曲 タイムトゥセイグッドバイ

    • 盲目のテノール歌手として世界で有名になったアンドレア・ボッチェリと、『オペラ座の怪人』で有名になったサラ・ブライトマンがデュエットしたことで一世を風靡した楽曲。英語とイタリア語が交互に出てくる歌詞に注目です。ちなみに『オペラ座の怪人』はミュージカルでオペラではありません。オペラ歌手をしていると必ず「オペラ見た事あります!『オペラ座の怪人!』」と言われることがありますが、『オペラ座の怪人』はミュージカルで、サラ・ブライトマンもオペラ歌手ではありませんので注意。

      いかがでしょうか。
      ご興味を持たれた方はぜひチケットの購入をお願いいたします。
    • 会場までのアクセス

    • 会場は青山にあるアラン・デュカスプロデュースのフレンチレストラン&カフェ「BENOIT(ブノワ)」となります。

      住所:東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山10階
      最寄り駅:表参道駅B2出口より徒歩3分
    • 奏楽会について

    • 一般社団法人奏楽会は、オペラの上演を主とした活動により、クラシック音楽芸術が広く日本で受け入れられることを目指して設立されました。
      私たちは、クオリティが高く、お客様がオペラの醍醐味を味わえる公演を、定期的に上演することで、日本のオペラ界の、より一層の活性化と共に、世界へ飛びたつ人材をも輩出していけたらと考えています。

      私たちの公演に足をお運びいただき、ぜひ華やかなオペラの世界を体感していただければ幸いです。
    • 奏楽会の活動について

    • オペラの醍醐味を味わえるオペラ公演などをおとどけすべく、様々な活動を行っています。

      例えば、5月24日(水)と5月25日(木)に、
      「白金のプール付き邸宅で、限られた皆様だけにお届けするリュクスな一夜。プレミアムなディナーとオペラに酔いしれる少しだけ特別なひとときを過ごしませんか?」
      というオペレッタ『こうもり』を公演しました。

      今後も様々な公演を行っていく予定です。
    • 新着情報

      新着情報はありません。
    • コメント
        コメントはありません。

    プロジェクトオーナーのプロフィール

    9a6c64fca1fb0095c10d9f04aaf843e37bc577e8

    奏楽会 × NIKKEI STYLE

    オペラ上演を主とした活動を行う奏楽会と日本経済新聞社のNIKKEI STYLEとの共同企画が実現。日本を代表する二人の歌手によるオペラ・ガラ・ディナー・ショウを開催します。
    お問い合わせ
    販売チケット