人生の"イラっ”に、さよなら。やり場がないすべてのストレスに意味を加える「かみなり小僧」のステッカー

実施確定
  • このプロジェクトは
    2017/03/21に終了いたしました。
    応援いただき、ありがとうございました。
  • 売れたチケット数
    116
  • 集まっている金額
    ¥58,000
115%
目標金額 ¥50,000
このプロジェクトは実行確約型です。
冬、ドアノブを触ったとき、セーターを脱ぐとき急に発生する静電気、イラっとしますよね。 このイラっとした気持ちをどうにかできないか。 そんな思いをもとに生み出された「カミナリ小僧」というキャラクター。人生におけるどうしようもないその他の「イラっ」も、小僧たちが何とかします。
  • 人生の"イラっ”に、さよなら。やり場がないすべてのストレスに意味を加える「かみなり小僧」のステッカー
最新情報を
チェック!
                • 1.かみなり小僧とは

                • 「師匠の雷って、ダレトクですか?」

                  という、いらぬ質問をしてしまい、天界から人間界に突き落とされた雷神様の弟子。
                • 「人間を怖がらせることができたら、許してやる。」と師匠に言われ、うろ覚えの雷でどれくらい人を怖がらせられるのか、今日もその挑戦を続けている。
                • インタビュー

                • ―いい髪型だね
                  ありがとうパチ!遺伝パチ!

                  ―パンツだけで寒くない?
                  スカーフもしているし、寒くないパチ!

                  ―最初は嫌われていたみたいだけど?
                  けっこう簡単に電気を怖がってくれるパチ!よゆうパチ!もしかしたら、「ビビり」の語源は「ビリビリ」からきているかもパチね…

                  ―春になるといなくなってしまうよね。みんな君が死んだのかと思っているよ。
                  人間は何かと感動にもっていきたくなる生き物パチ。
                  よくわからないパチ。

                  ―春は何をしているの?
                  遊ぶパチ!って言いたいけど、梅雨は雷神様がカミナリをおこすから、その準備があってめちゃめちゃ忙しいパチ…

                  ―じゃあ師匠である雷神様のところに戻るの?
                  雷神様も絶対に頼ってくるはずパチ!
                  ていうか、そろそろ許してくれてもいいと思うパチ。

                  ―なんだか寂しいね。また来てくれる?
                  もちろんパチ!またみんながビックリする顔を見たいパチ!

                  ―よかった。今日はありがとう。
                  ありがとうパチ!取材ならまたいつでも応じるパチ!
                • 2.問題の背景

                • 今回の話

                • 静電気は、突然僕たちを襲ってきます。
                • ふいに来ると、とてもイラッとします。

                  では、静電気がかみなり小僧のせいだとしたら...?
                  「やれやれ、またかみなり小僧にやられた!」
                  となり、やり場のなかった怒りをどこかになくせるのではないでしょうか。
                • 見方を変えると、心に「ゆとり」ができるのではないか?と考えました。
                • もっと大きな話

                • 私たちの身の回りにはさまざまな問題があります。
                  それらを解決するために、2つの切り口があると考えます。

                  ひとつは「物理的」、もうひとつは「思考的」なものです。

                  今回の話では、
                  そもそも静電気が起きないように防ぐのが「物理的」解決策の例です。

                  例えばドアノブに触れなくていいように、自動ドアにする。
                  または静電気が起こらないように、除去シールを貼るなどです。

                  それに対して、
                  静電気が起きた後の「イラッ」とした気持ちを変えるのが
                  「思考的」解決策の例です。
                  今回のプロジェクトでは、
                  「静電気=カミナリ小僧から放たれたもの」とする物語を加えることです。

                • 「こりないな」「わんぱくか」「おっ、またやりやがったな」「かまってちゃんめ」「ひさしぶりじゃん」
                  などなど、
                  静電気の「パチッ」をまるで友達どうしのノリのように捉えることができる。

                  そして、いままで感じていたやり場のない怒りから離れられるのではないかと考えました。

                  人生にはお金と時間が理由で解決できない問題がよくあるからこそ、このように問題の見方を変える思考的な方法が、全体として大事だと思います。

                  積極的に見方を変えてみることで
                  固定観念に縛られずに、むしろ、うまく使う。
                  この切り口を提案するものとして、今回のプロジェクトを始めました。
                • 3.Next Project

                • 《ハック小僧、ぶつかり小僧、染め小僧》

                • ネットがなかなか繋がらない、小指を角にぶつけてしまう、物が古くなって汚れてしまうなど
                  ささいな問題はたくさんあります。

                  今回の「カミナリ小僧」のように日常の見方を変える他の小僧達をつくり、シリーズ化したいと考えています。
                • 随時、追加していこうと思います。
                • 《小僧を探す展覧会》

                • 「日常の小さい問題はどこに隠れているのか?」

                  ノイズを排した均一的な空間で、小僧たちを探すことで見つけて頂くという展覧会です。

                  何かを探すときは、視野を広げると同時に、集中する必要があるため、日常の要素の一部を排した空間にしました。

                  非日常的な空間で、日常の問題に気付き、何かを発見する喜び、と同時に、新しい捉え方を発見できる。

                  そんな展覧会を多くの共感をいただければ開催したいと思います。
                  • 《おまけ》

                  • また、より多くの人に手に取ってもらうために、グッズや商品のおまけとしてつけることができたらいいなと考えております。
                  • 新着情報

                    新着情報はありません。
                  • コメント
                    • Cb187debdbd9988e339afc7431e90964851ddc92
                      Kojiro Sawada
                      第二のジョブズへ
                    • Af91a1c6a1eea4bc0c7d9800489a57f858646b35
                      Yuki Kuroki
                      応援しています!頑張ってください!
                    • Af91a1c6a1eea4bc0c7d9800489a57f858646b35
                      Yuki Kuroki
                      応援しています。がんばってください!

                  出品者のプロフィール

                  64761eef11a76b262f31dd5ad6f654e09af36b04

                  O2(オー・ツ―)

                  身の回りを違う目線で見れないか?というありがちに意気投合した22歳の2人組。(大竹/岡田)
                  販売チケット
                  かみなり小僧ステッカー
                  ¥500 (税込・送料込)
                  残り 84枚
                  詳細を見る
                  お届け予定時期:2017年3月下旬
                  「小僧展」の開催!プロジェクトメンバーに
                  ¥5,000 (税込)
                  残り 10枚
                  詳細を見る
                  お届け予定時期:2017年3月下旬4月以降
                  FAQ・ヘルプ

                  販売チケット一覧

                  • かみなり小僧のステッカー1枚を差し上げます。 もし、10万円以上の金額が集まった場合には、今後展開を想定している「小僧Brothers」ステッカーもお付けいたします。
                    詳細を見る
                    販売終了
                    • 価格(税込・送料込)
                      ¥500
                    • 残り
                      84
                    ご提供予定時期:2017年3月下旬
                  • 「かみなり小僧」や「小僧ブラザーズ」を探す、体験型の展覧会を開くためのスタッフに認定させていただきます。
                    詳細を見る
                    販売終了
                    • 価格(税込)
                      ¥5,000
                    • 残り
                      10
                    ご提供予定時期:2017年3月下旬4月以降