もぎたて旬の甘〜い桃。熊本よりありがとうの気持ちを込めて!
ハナウタカジツの贈り物。

実施確定
  • このプロジェクトは
    2016/06/11に終了いたしました。
    応援いただき、ありがとうございました。
このプロジェクトは実行確約型です。
熊本を応援してくれる皆様に、ありがとうの気持ちを込めてハナウタカジツより桃『はなよめ』を数量限定・もぎたてでお届けします。心をこめて育てた桃は、今が旬。驚きのと水水しさとはじける香りが自慢です。おいしい幸せを是非楽しんでほしい!
最新情報を
チェック!
    • こんにちは!ハナウタカジツです。

    • 私たちは、美しい水と緑に恵まれた熊本市北区植木町で、おいしい果実を育てています。私たちにとって“ハナウタ”とは、毎日のなかにあるちいさなしあわせを表し、これをわかちあうための合い言葉でもあります。ハナウタを歌いながら、楽しい気持ちで育てる果実は、四季を感じるひと皿や、贈りものにもぴったり。旬の果実のみずみずしさやはじける香りと味わいで、より多くの日常に“ハナウタ”な気分をお届しけたい。そんな想いを胸に、ハナウタカジツは今日も家族揃ってハナウタな果物を作っています。
    • 農業への思いも華咲きました!

    • 受賞履歴など

      •第50回熊本県農業コンクール「新人王」特別賞
      •第53回熊本県農業コンクール「食と農」特別賞
      •熊本農業経営塾1期生
      (蒲島知事が塾長となり、全国の先進事例を学ぶ『農業版松下政経塾』)
      •エコファーマー
      (土づくりや減化学肥料・減農薬などの環境に優しい農業に取り組む農業者/持続性の高い農業生産方式の導入)
    • ハナウタカジツの思い。

    • 今回の震災後、私たちだからこそできることは何か。考えました。
      そう、私たちは日常に幸せをお届けすることが使命であり理念。
      それはありがとうの言葉をお届けするのと同じ気持ちなのではと。
      そこで今回のプロジェクトを通し、熊本にたくさんの元気を笑顔をくれた皆様にありがとうを伝えよう!ハナウタカジツの自慢の桃で、笑顔をお返ししよう!と考えました。
      まだまだ避難をよぎなくされている人々、修復の目処が立たない地域、たくさんあるけれど、私たちは前に向かって頑張っています!応援してくれて、本当にほんとうにありがとう!
  • 新着情報

    桃の発送について
    2016/07/04 11:18:58
    ハナウタカジツの片山です。
    桃の発送が今日明日が最後になりますので
    まだ発送先を確定されていない方はお急ぎでお願いいたします。

  • コメント
    • Default customer image
      佐々木淳一
      桃の到着が楽しみです!
    • Default customer image
      眞鍋 歩
      応援しています。がんばってください!
    • Af91a1c6a1eea4bc0c7d9800489a57f858646b35
      Yuki Kuroki
      応援しています。がんばってください!
    • Default customer image
      古賀香織
      応援しています。がんばってください! 桃は我が家の大好き果物No.1で。家の中だけ娘のあだ名はピーチです。 頑張っていらっしゃるのを見て思わず何かのご縁かと。熊本はいろんな意味で大切な場所。福運お祈りします。
    • Default customer image
      坂井みか
      応援しています。がんばってください!
    • Default customer image
      岡村奈津子
      応援しています。がんばってください!
    • Default customer image
      梅原里香
      古賀香織さんのFBを見て知りました。がんばってください!
    • 86561690d7f92e89b048750b4f80d95b6ee57b52
      Yohei Isikawa
      美味しい桃、楽しみにしています!!

出品者のプロフィール

92957fc2cd0828bda98e31b763a8f417ba092349

片山農園・片山和洋

実は子どもの頃は、家を継いで農家をやりたくありませんでした。学校の迎えも軽トラックでなんだか恥ずかしいし、連休もなく遠くへ旅行に行った思い出もありません。だから、将来の夢といえば教師やデザイナー、新聞記者に、ケーキ屋さん、たくさんの夢を描いていました。しかし学生時代、地元のスーパーでアルバイトをするなかで初めて知ったたくさんの「植木産」。旬の時期や食べ方のオススメまで、いろんな魅力を伝える農業って楽しそう!と思い、就農しました。「学生が農業体験に来たら教師に」「贈答品を勧めるチラシを考えればデザイナーに」「新聞に活動を紹介してもらえれば新聞記者に」と・・・。いま、農業を通して小さな頃の夢をひとつひとつ叶え続けています。
お問い合わせ
販売チケット
FAQ・ヘルプ

販売チケット一覧